社会貢献活動

地域のしあわせをもとめて

〜やさしさを育む地域環境を創造します!〜
国内外の農政課題に対して、消費者・地域市民と連携した「食育」「安全・安心」「地産地消」「都市と農村の交流」を進めています。農業を通じて獲得する“育てる力”を磨き、健全で持続可能な地域環境を創造しています。
また、JAの総合事業を通じて各種金融機能・サービスなどを提供するだけでなく、地域の協同組合として、農業や助け合いを通じた社会貢献に努めています。

左:女性部パソコン研修、中央:園児田植え体験、右:年金友の会ゲートボール大会

食の安全・安心の取り組み

消費者の皆様に、安全・安心な食材をお届けする取り組みを行っています。

農を通じた環境保全の取り組み

農村の景観保全や水資源としての水田の確保など、農村の多面的な機能の保全に取り組んでいます。

環境にやさしい農業の取り組み

農薬に代わる性フェロモンの使用など、環境にやさしい農業の取り組みをはじめています。農機具の回収、農業用ビニールの回収を実施しています。また家電や食品トレーの回収も行っています。

廃資材の回収

生産過程で不要となった資材の回収を行っています。環境・ゴミ問題に着目し、商品トレーの使用停止、資材リサイクルなどの意識を高めてきました。平成14年からはきのこ部会で年2回の産業廃棄物回収を行い、クリーンな衛生管理と安全安心な栽培に取り組んでいます。

1支所1ボランティア運動

環境美化活動や防災活動などに積極的に取り組みます。

福祉事業・福祉活動

社会福祉法人「みなみ信州」を中心に活動しております。
ご高齢者のための訪問歯科診療等を実施しております。また助け合い組織「にじの会」では、さまざまなサービスを行っております。

ミニデイサービス健康でこころ豊かな暮らしといきいきとした地域を創造します!
少子高齢社会を迎え、人々の暮らしや価値観が多様化しています。JAみなみ信州は、人々が安心できる生活の創造と、豊かな自然環境の保護のために、地域社会に根ざしたきめ細やかなサービスを提供しています。ご高齢者には、健やかに、生きがいと「しあわせ」を感じて暮らしていただきたい、明日を夢見る子どもたちには、農業を通じて本当の「しあわせ」を感じてほしい。こうした願いを胸に、JAみなみ信州の生活・文化・福祉活動は、行政および地域の産業と連携しながら、地域に協同の精神を育みます。地域の文化力・人間力の向上のために「協同」の理念のもとに関係各機関と連携しながら「しあわせ」を創造します。

食農教育の普及

次の世代を担う子供たちに、食や農業の大切さを伝える取り組みを行っています。
地元の農産物を使った「旬の一番料理教室」を行いました。

文化活動

広報誌「しあわせ」を毎月発行し、組合員・地域のみなさまのお手元へ届けています。各地域事業本部では、料理教室・いけばな教室・おしばな教室等を開講しています。「第7回女性フェスティバル」では、浜美枝氏の講演会を行いました。このほかそれぞれの部門において各分野の専門講師を招いての講習会を開講しています。

女性部の活動

健康・食品・文化・農業など、女性の視点からさまざまな活動に取り組んでいます。

青年部の活動

農業振興のほか、交流活動として各地区保育園などのイベントや、小学生を対象とした農業体験などに取り組んでいます。

情報化への対応

ホームページで事業内容等をディスクローズしています。また、専業農業者のみなさまへは、「アグリネット」を通じて農業の専門情報を提供しています。

地域とともに

JA職員のほとんどは地元出身者です。消防団活動や公民館活動など、各地域の活動に積極的に参加しています。それぞれの地域での実体験がJAの事業・活動に反映されています。

ページTOPへ