ふるさと再発見

重要な遺産が残る"開善寺"・周辺には古墳群(飯田市竜丘地区)

重要な遺産が残る

平成28年10月に国指定史跡として"飯田古墳群"が登録されました。飯田市の竜丘地区はその古墳の半数近くを占めています。
竜丘地区に現存する古墳は30基余りですが、かつては140基もの古墳があ...

愛宕稲荷神社(あたごいなりじんじゃ)(飯田市愛宕町)

愛宕稲荷神社(あたごいなりじんじゃ)(飯田市愛宕町)

飯田市愛宕町の愛宕稲荷神社は、境内に樹齢七百年余といわれる「清秀桜」、境内の東方には「千代蔵桜」があり、桜の名所のひとつです。
「清秀桜」は、桜の古木が点在する町として知名度が高まってきた飯...

喬木村出身の名力士「高登」(たかのぼり)

喬木村出身の名力士「高登」(たかのぼり)

今年の大相撲九州場所で、御嶽海(みたけうみ)は長野県出身力士としては84年ぶりに三役に昇進しましたが、その84年前の昭和7年(1932年)小結に昇進したのが喬木村出身の高登でした。
高登(本...

国護りと天孫降臨の神話ー御手形石ー

国護りと天孫降臨の神話ー御手形石ー

豊丘村佐原の追の窪というところにお社がありそこに御手形石がまつられています。石の上に大きな手形がついている事から、この名がついたといわれています。
それには、むかしむかし日本のはじまりの頃、...

高森町の松源寺で12年間をすごした亀之丞(井伊直親)

高森町の松源寺で12年間をすごした亀之丞(井伊直親)

2017年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」に登場する亀之丞(井伊直親)は、遠州(静岡県)の井伊家23代当主で、物語の主人公である直虎(直虎は22代当主直盛の一人娘)の許嫁でした。
今川...

七久里神社秋季例祭(飯田市山本)

七久里神社秋季例祭(飯田市山本)

飯田市山本に七久里神社があります。主祭神の品陀和気命(ほむだわけのみこと)は、第15代応神天皇の御名で、母君は有名な神功皇后です。
本社の御鎮座は長慶天皇の御代、天授二年(1367年)といわ...

行こう!みなみ信州

  • 行こう!みなみ信州 トップ
  • みなみ信州MAP
  • ふるさと再発見
    月別に見る
ページTOPへ