ふるさと再発見

てっぺん公園/福島本村棚田(豊丘村福島)

てっぺん公園/福島本村棚田(豊丘村福島)

豊丘村福島の「てっぺん公園」は標高805mに位置し、展望台や休憩スペース、トイレ、遊歩道、駐車場等を整備し、昨年10月に完成しました。
中央アルプスと飯田下伊那が一望でき、信州ふるさとの見え...

杵原学校(飯田市山本竹佐)

杵原学校(飯田市山本竹佐)

杵原学校は旧山本中学校の校舎で、1949(昭和24)年に建てられました。
南北二棟の木造平屋建の建物は、切妻造、桟瓦葺の落ち着いた佇まいで、昭和中期の懐かしい姿を今も留めています。

立石寺(飯田市三穂立石)

立石寺(飯田市三穂立石)

飯田市三穂立石の『立石寺』は、天安元年(857年)に建立された伊那谷最古の真言宗の寺院で、伊那西国三十三番札所の第一番札所でもあります。
 
 

行人堂(ぎょうにんどう) ~江戸時代の即身仏「行人様」~(阿南町新野)

行人堂(ぎょうにんどう) ~江戸時代の即身仏「行人様」~(阿南町新野)

即身仏は江戸時代、人々を救済するために厳しい修行をし、生きながらミイラになった僧侶で、日本に現存する即身仏は16体しかなく、東北地方に多く残っています。新野の行人堂に祀られている「行人様」は、長野県で...

大洲七椙神社(おおしまななすぎじんじゃ) ~樹齢千年を越える御神木~(松川町)

大洲七椙神社(おおしまななすぎじんじゃ) ~樹齢千年を越える御神木~(松川町)

松川町元大島の大洲七椙神社は、旧上新井村の産土神で、祭神を「誉田別命(ほんたわけのみこと)」「建御名方命(たけみなかたのみこと)」「天照大神(あまてらすおおみかみ」として上新井の鎮守で、松川町指定文化...

亀甲岩 ~火山の存在を示す玄武岩の溶岩~(根羽村)

亀甲岩 ~火山の存在を示す玄武岩の溶岩~(根羽村)

根羽村には柱状節理(割れ目)が亀の甲羅に似ていることから「亀甲岩」と呼ばれる岩があります。
これは玄武岩の溶岩で、およそ1500万年から950万年前の新生代第三紀中期から後期に噴出したものです。

行こう!みなみ信州

  • 行こう!みなみ信州 トップ
  • みなみ信州MAP
  • ふるさと再発見
    月別に見る
ページTOPへ