ていざなすとトマトの塩辛炒め

【今月のエプロンサポーター】阿南地区 平松和子さん一押しレシピ

ていざなすとトマトの塩辛炒め

【材料:4人分】

ていざなす…………1/2本
トマト…………中2個
塩辛…………150~180g(1パック)
にんにく…………1片
パセリ…………適量
オリーブオイル………大さじ1
塩…………適量
片栗粉…………適量
揚げ油…………適量


【作り方】

国産原料だけで製造され安心安全。オレイン酸とリノール酸をバランスよく含み、いつものお料理においしさ&栄養をプラスできます。

国産原料だけで製造され安心安全。オレイン酸とリノール酸をバランスよく含み、いつものお料理においしさ&栄養をプラスできます。

①ていざなすは皮を剥き、大きめの乱切りにして塩水をつけたキッチンペーパーでふく。
トマトを湯剥きして、6等分に切る。パセリは粗みじん、にんにくはスライスしておく。
②ていざなすに片栗粉を薄くつけて揚げる。揚がったら器に盛る。
③フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、にんにくの香りが立ったら塩辛を入れて炒める。
④③にトマトを加え塩辛が絡む程度に炒め、なすの上に盛り付けパセリを散らしたらできあがり。

❉ていざなすがなくても普通のナスでもつくれます♪


【POINT】

①の工程でなすを塩水のついたキッチンペーパーで拭くと綺麗な翡翠色に仕上がります。

【料理の特徴】

塩辛は火を通すことでうま味が増します。なすやトマトとも相性ばっちり!ぜひお試しください。

【旬の食材:ていざなす】

信州の伝統野菜の一つで、天龍村で栽培されている長卵型の赤紫色の巨大なすです。
 他にも信州には伝統野菜がたくさんありますので食べ比べてみてください。

暮らしの情報

ページTOPへ