組合員セミナー開催のおしらせ


『食の安全をとりまく課題と地産地消の取組み』
   ♣~私たちの地域や農業のこれからについて一緒に考えてみませんか~♣

♦日時♦平成28年12月8日(木)(13:30~16:00)

♦会場♦営農部大会議室飯田市鼎東鼎281 JAみどりの広場 


☆地域活動発表☆ 喬木地区 フレッシュミズグループ「スピカ」の活動

☆DVD学習☆「JAをもっと知ろう!」

☆講演会☆
♢演題♢「日本における輸入農産物の現状と課題」
----------------輸入食品の安全性―現場からの報告講師-----------------
         
♢講師♢横浜港湾労働組合・執行委員長奥村芳明氏
<講師略歴>
1948年に静岡県に生まれ、港湾関係企業に7年間勤務後退社、1973年港湾労働組合の専従となる。
現在、50分会・700名の労働組合の執行委員長として活躍中。港湾労働組合は1984年、外米輸入
反対海上デモを実施以来、日本の食糧と農業を守るために、その先頭にたって奮闘してきた組合でもある。
また、「港湾関係物流実態調査研究会」を設立し、輸入食品問題を調査分析し「恐るべき輸入食品」(合同
出版社1986年初版)として執筆。それを映像化したビデオ「それでも あなたは食べますか」が大反響
を呼ぶ。

詳細のお問い合わせは総務企画部 組織広報課または支所組合員課までお願いします。

NEWS

  • NEWS
    月別に見る
ページTOPへ