• ホーム
  • NEWS
  • ファミリーマート・JA天竜峡インター店ミニファミ号の売上好調/営業本部が視察

ファミリーマート・JA天竜峡インター店ミニファミ号の売上好調/営業本部が視察

移動販売の様子を視察する福島マネージャー

移動販売の様子を視察する福島マネージャー

株式会社ファミリーマート営業本部は6月27日、株式会社JAサービスが運営するファミリーマート・JA天竜峡インター店(飯田市川路)の軽自動車「ミニファミ号」による移動販売を視察しました。
 

 
 
現在ファミリーマートの移動販売車は全国に18台あり、その中で同店販売車がほぼ毎月1位の売上金額を誇ります。
ファミリーマートは移動販売車の導入を検討する店舗からの問い合わせが多くなってきたことから、同営業本部のマネージャー3人が売上が好調な同店に訪れました。
同店ミニファミ号を担当して4年目の井口真由美さんは、1日平均15件ほどを訪問するうちの約9割を個人宅へ訪問しています。
訪問予定先に合わせた積込み準備と、お客さん宅への訪問活動に同行した同営業本部の福島慎太郎マネージャーは「お客さん一人ひとりに合わせた接客と親近感はさずがでした。活躍されている担当者から得たことを、今後につなげていきたいです。」と話しました。
同店ミニファミ号の導入は同天竜峡インター店のオープンと同時の2012年12月で、飯田市川路、三穂、龍江、上久堅、千代の山間部を中心に移動販売事業を行っています。
井口さんは「買い物に行けない山間部の方々だから新鮮なものを届けたい。待っていただいているのでできるだけお客さんとの会話を大切にしています。」と話し、福島マネージャーに他の移動販売車の様子を教えてもらえるよう要望しました。
お客さんを見送る井口さんは「じゃあまた、来週ね」と元気な一言を添えていました。

NEWS

  • NEWS
    月別に見る
ページTOPへ