• ホーム
  • NEWS
  • 直売所企画[南信州ぐるっとひと巡り」の第1回抽選会/3週間で直売所10店舗を巡る強者も!

直売所企画[南信州ぐるっとひと巡り」の第1回抽選会/3週間で直売所10店舗を巡る強者も!

抽選を行う小林常務・松澤会長・木下副会長

抽選を行う小林常務・松澤会長・木下副会長

JAみなみ信州農畜産物直売所連絡協議会は、9月7日、飯田市鼎のおよりてふぁーむ前特設会場で「南信州ぐるっとひと巡り」の第1回抽選会を行いました。

当日は、当JAの小林正和常務、同協議会の松澤完治会長、木下博文副会長が、8月に受け付けた応募者の中から、うまいんだに賞(5,000円相当の農畜産物、今回はシャインマスカット),ありがとなん賞(2,000円相当のAコープ賞品セット)、またおいでなん賞(500円まごころ商品券)の抽選を行い、第1回目の当選者が決まりました。
当選者の発表は当JAホームページに掲載するほか、各直売所の店頭で掲示を行います。
当JAには直営直売所3店舗の他、Aコープ店内、委託店内やファミリーマート店内など14店舗、合計17店舗の同協議会に加盟する直売所があります。
同協議会では、防除記録のチェックや各種研修会による安心安全な農畜産物の徹底に努めており、地域の利用者へ周知する一つとしてこのイベントを企画しました。
初回となる今回の抽選では、各賞の当選数には届かない応募数でしたが、8月10日にスタートした企画にも関わらず、10店舗以上のレシートが必要な「うまいんだに賞」にも応募が2つあり、担当者もうれしい驚きでした。
抽選会を前に、松澤会長は「直売所へ何度も足を運んでもらえるような企画ができました。みなみ信州管内にある様々な直売所を地元の方にも知ってもらい、直売所巡りを楽しんでもらいたい。」とあいさつしました。
続いて、小林常務は「当JAの直売所は安心、安全な農畜産物を提供しています。イベント期間中、毎月抽選会を計画していますので、旬でおいしい農畜産物を楽しんでもらい、多くの応募をお待ちしています。」と話しました。
来年1月に予定している最終の抽選会には、17店舗すべてのレシートを貼付した方が応募できる特別賞(10,000円相当の南信州牛とSPF豚すき焼きセット 5名)の抽選も行います。
12月25日までのイベント期間中、当JA広報誌や新聞折り込み、地域コミュニティー誌、地元ラジオなどでPRを行っていきます。

NEWS

  • NEWS
    月別に見る
ページTOPへ