• ホーム
  • NEWS
  • JAみなみ信州松川支所新事務所建設始まる/新しい地域拠点に期待

JAみなみ信州松川支所新事務所建設始まる/新しい地域拠点に期待

安全祈願を行う寺沢専務

安全祈願を行う寺沢専務

JAみなみ信州は9月1日、松川町の当JA松川支所の新事務所予定地で、JA役職員、地主、地元関係者、施工業者ら36名が参加して、松川支所建設安全祈願祭を行いました。

同支所の現在の建物は1969年(当時松川農協)に建設され、約48年にわたり松川町の農業振興の拠点として使用してきましたが、建物の老朽化と現在の耐震基準に満たないことから、新事務所の建設となりました。
現在の支所周辺には、営農課事務所、JA松川給油所、A・コープリカまつかわ店とJA関連施設が集まり利便性がよく、新事務所についても支所西側に建設されるため同様のサービスが提供できます。
新事務所は、鉄骨一部2階建て、延床面積約760㎡、建設費約1億5千万円で、2018年2月13日に営業を開始する予定です。
1階はバリアフリーとなり金融課、共済課、組合員課の営業スペースと会議室、2階に職員の休憩室と倉庫が設けられます。
当JAの寺沢寿男専務は「新事務所が組合員、地域の皆さんの拠り所になり、また新しい時代を地域の皆さんと作り上げていきたい。」とあいさつしました。

 

NEWS

  • NEWS
    月別に見る
ページTOPへ