• ホーム
  • NEWS
  • 東京・大阪で南水のトップセールスを行いました

東京・大阪で南水のトップセールスを行いました

9月20日に東京中央卸売市場(大田市場)と、大阪中央卸売市場にてトップセールスを開きました。寺沢専務・小林常務・梨部会役員らが、市場関係者や仲買人に向けて南水を売り込みました。
セリ台に立った寺沢専務は「今回の台風でみなみ信州も被害を受けましたが、生産者の努力により今年も立派な南水をお届けすることができました。丹精込めて育てた南水の取り扱い拡大、消費拡大をお願いしたい」と強く要請しました。
また、場内では特設会場を設け試食を振舞いました。試食した人は「甘い」「やっぱりみなみ信州の南水は一味違う」と好評でした。
本年度は9月15日から選果スタートし、5kgで26万ケース余の計画をしています。一部長期冷蔵や輸出を行い価格確保に向けた販売対策と、継続的な試食消費宣伝会を各地区で実施し消費拡大に向けた取り組みを行ってまいります。

NEWS

  • NEWS
    月別に見る
ページTOPへ