• ホーム
  • NEWS
  • 「勝利の一打柿」(市田柿)県下全Aコープでの販売開始/菅原神社で合格祈願の祈祷を実施

「勝利の一打柿」(市田柿)県下全Aコープでの販売開始/菅原神社で合格祈願の祈祷を実施

〓写真=菅原神社での合格祈願の祈祷の様子

〓写真=菅原神社での合格祈願の祈祷の様子

JAみなみ信州は12月26日、学問の神様・菅原道真公が祀られている、松川町の菅原神社で、野神善造宮司によって「勝利の一打柿」への合格祈願の祈祷を行い、長野県Aコープ全28店舗に向けての出発式を行いました。

当JA担当者、㈱長野県Aコープの関係者、同神社を管理する郷原自治会関係者が参加しました。
「勝利の一打柿」(市田柿)は、受験生を応援しようと合格祈願が祈祷されている商品で、当JAが今年2月に試験的に550個を販売したものです。
当JAは、同商品の売れ行き、反響に手ごたえを掴み、発売2シーズン目となる今期は、県内Aコープ全28店舗での販売が決定し、販路を拡大しました。
この商品は、個包装された市田柿2個入りで、パッケージ表面にはGIマークと勝利の一打柿、合格祈願の文字など、裏面にダルマが描かれ、ダルマの鉢巻には受験生への応援メッセージを記入でき、合格後にはダルマの目入れもできるようになっています。
市田柿は、1粒でバナナ1本分と同等のカロリーがあり、ビタミンAや食物繊維も多く含んでいるため、受験生がエネルギー補給をするのに最適な食品です。
市田柿は、おおむね年内60%、年明け40%の出荷比率のため、受験シーズンに市田柿の消費を喚起することで、特に小正月過ぎからの消費の落ち込み、価格の低迷を打破することも一つの目的です。
営農部販売課の内山課長補佐は「受験生への贈り物としてご購入いただけるとありがたいです。市田柿は美味しいだけでなく、機能的にも優れた食品なので、是非多くの受験生に召し上がっていただきたい。更にPRして、来シーズンは全国のAコープ店で取扱っていただけるように計画しています」と話しました。
同商品は1つ398円(税別)で、1月3日から長野県Aコープ全店舗、当JA直売所りんごの里、およりてふぁーむで販売する他、中京地区の一部のスーパーで販売されます。
Aコープ店では1,100個、当JA直売所では1,000個を販売し、当JAのDM商品としても取り扱い、合計3,000個を販売予定です。

NEWS

  • NEWS
    月別に見る
ページTOPへ