• ホーム
  • NEWS
  • JAみなみ信州松川支所竣工式開催

JAみなみ信州松川支所竣工式開催

竣工式での神事の様子

竣工式での神事の様子

JAみなみ信州は2月1日、下伊那郡松川町の当JA松川支所で、JAや行政、地元関係者ら44人が出席し、同支所の新築竣工式を行いました。
 

現在の支所周辺は、営農課事務所兼資材店舗、当JA松川給油所、A・コープリカまつかわ店とJA施設が集まり、松川町役場にも近いため利便性がよく、同事務所の西側に建設した新事務所でも同様のサービスが提供できます。
昨年9月に建設着工した新支所は、鉄骨一部2階建てで、延床面積760㎡、建設費は約1億5,000万円です。
1階はバリアフリーとなり旧支所同様に金融課、共済課、組合員課の機能を有する他、会議室1室、ATMが設置されています。
現在の支所は旧松川農協時代の昭和44(1969)年に建てられ、約49年にわたり松川町の農業振興の拠点として利用されてきましたが、建物の老朽化と現在の耐震基準に満たないことから、新事務所の建設となりました。
竣工式であいさつにたった当JAの田内市人組合長は「新事務所の建設には地域の組合員の方にも検討いただき、竣工することができました。これを機にさらなる地域農業の振興と拠り所になる拠点づくりに取り組んでまいります。」と話しました。
新支所は2月13日(火)に地域の期待を背負い、営業を開始します。
 

NEWS

  • NEWS
    月別に見る
ページTOPへ