• ホーム
  • NEWS
  • 合併20周年記念第16回JAみなみ信州飯伊中学野球大会 鼎中学校が優勝

合併20周年記念第16回JAみなみ信州飯伊中学野球大会 鼎中学校が優勝

優勝した鼎中学校

優勝した鼎中学校

JAみなみ信州主催の合併20周年記念「第16回JAみなみ信州飯伊中学野球大会」が、5月12日飯田市の市営今宮野球場・押洞運動場、19日に同市、綿半飯田野球場(13日同今宮球場が雨天のため準決勝1試合目のみ行い、残りは19日に順延)で開催されました。(後援=飯田市教育委員会、喬木村教育委員会、長野県軟式野球連盟飯田支部)

この大会は、野球を通じ野球を愛する仲間との助け合いの心を育み、子供たちの健全な育成と相互の交流を深め、JAの輪を広げるねらいで毎年開催しています。
大会は、JA職員とJA野球部がスタッフとして運営し、飯伊地区15の中学校14チームが出場しました。
決勝戦は緑ヶ丘中学校と鼎中学校の対戦となりました。
1回裏鼎中学校の攻撃、2アウト満塁から押し出しで先制するも、緑ヶ丘中が2回表の攻撃で2点を取り逆転しました。
その後もシーソーゲームとなり、4回が終わった時点で5対5の白熱した試合展開となりましたが、5回裏鼎の攻撃で奪った1点を最終回となった6回も守りきり、6対5で鼎中学校が見事優勝しました。
優勝した鼎中学校は、6月16日、17日に信金諏訪湖スタジアムで行われる第48回中部日本地区選抜中学野球大会南信大会に出場します。
最優秀賞選手は、鼎中学校の平栗優翔君、敢闘賞選手は緑ヶ丘中学校の篠田天馬君が選出されました。

尚、この大会の模様は、5月28日~6月1日に飯田ケーブルテレビ、「アグリテレビみなみJA」で放送されます。

5月28日~6月1日  
   時間(8:30 10:00 14:30 17:25 20:15)他

NEWS

  • NEWS
    月別に見る
ページTOPへ