• ホーム
  • NEWS
  • 城田政治さんが2年連続、13回目の長野県知事賞受賞/熱気ある子山羊市場

城田政治さんが2年連続、13回目の長野県知事賞受賞/熱気ある子山羊市場

熱気あふれるセリが行われた子山羊市場

熱気あふれるセリが行われた子山羊市場

長野県知事賞受賞の城田さん

長野県知事賞受賞の城田さん

JAみなみ信州畜産協議会、JAみなみ信州、JA全農長野県本部は7月5日、飯田市大瀬木の三尋石集畜場で「第69回下伊那子山羊市場」を開催しました。

県内で唯一の同市場は、全国的にも珍しく、さらに、同市場の子山羊は全て登録され、血統書が発行される日本ザーネン種で、登録された山羊の市場としては日本で唯一です。
雌7頭、雄33頭が対象の共進会では、畜産技術協会や県飯田家畜保健衛生所の役職員らが審査員を務め、体格や乳房、生殖器の形質などを評価しました。
審査の結果、阿南町の城田政治さん(72)の雄子山羊が県知事賞に選ばれました。城田さんは雄と雌両方で最高賞を受賞し、県知事賞は2年連続、13回目の受賞となりました。
城田さんは「素質は高いと思ったが、雄雌両方で受賞できるとは思わなかった。」と話しました。
共進会、表彰式後に行われたセリには、岩手県から大分県までの購買者20人が参加しました。
前年に雄が多く生まれたため、前年より20頭少ない計40頭(3月から5月までに生まれた雌33頭、雄7頭)の全てが落札されました。
雌の平均価格(税込み)は132,780円で、最高価格は186,527円、雄の平均は49,709円、最高価格は76,356円で、全体平均では118,243円と高値で取引されました。


入賞者は以下の通り 
 ◇雌の部▽特別優秀賞=城田政治(阿南町)▽優秀賞=川上健吾(下條村)▽優良賞=本多唯夫(豊丘村)、原武茂(阿智村)
 ◇雄の部▽特別優秀賞=城田政治(阿南町)▽優秀賞=関島和人(飯田市)▽優良賞=福田渉(高森町)

NEWS

  • NEWS
    月別に見る
ページTOPへ