• ホーム
  • NEWS
  • 女性健康セミナーを開催 太極拳で健康づくり

女性健康セミナーを開催 太極拳で健康づくり

熱心に太極拳を学んだ女性健康セミナー

熱心に太極拳を学んだ女性健康セミナー

JAみなみ信州女性部は8月25日、飯田市上郷の飯田市山田体育館で、85名が参加して、女性健康セミナーを行いました。
 
JAみなみ信州女性部は25日、飯田市上郷の飯田市山田体育館で、85名が参加して、女性健康セミナーを行いました。
同部では長寿だけでなく、健康で長寿でいることの重要さを考え、毎年同セミナーを開催しています。
今回は太極拳「越百」(こすも)の矢田雅子さんと宮嶋明子さんを講師に、「心と体をリラックス ゆったり太極拳」を行ないました。
同部の河合久子部長は「皆さん健康に対する意識が非常に高く大勢の方に参加いただきました。太極拳はやったことのない人が多いと思いますが、自分の体をいたわりながら、リフレッシュしていただきたい。」とあいさつしました。
来賓の同JA飯島世志惠女性理事は「今は"健康ビジネス"という言葉があるくらい、テレビ等で健康について取り上げられています。女性が健康でいることが家族の健康には欠かせないので、是非女性部の行事や目的別グループなどを活用していただきたい。」と話しました。
セミナーでは、太極拳の基本的な動作を上半身と下半身と分けて教わり、その後あわせてみると、多くの参加者がどちらかの動きが止まってしまい、笑いが起こる場面もありました。
参加した阿智村の実原尋子さん(62)は「太極拳をやってみたいと思ってましたが、1度ではなかなか難しかったです。忘れない様に自宅でもやってみたい。」と話しました。
参加者はおよそ1時間ゆっくりと太極拳に取組み、最後には講師2人による優雅な太極拳の演舞を見学し、健康について考える1日になりました。
 

NEWS

  • NEWS
    月別に見る
ページTOPへ