• ホーム
  • NEWS
  • 「シャインマスカット」直売所出荷者研修会

「シャインマスカット」直売所出荷者研修会

JAみなみ信州農畜産物直売所連絡協議会では、近年人気のぶどう「シャインマスカット」について、JA直売所へ出荷する方を対象とした研修会を9月6日に実施しました。
こうした直売所出荷者向けの研修会は、今回初めて。JAみなみ信州管内2箇所の会場で行われ、30名以上の生産者と直売所担当者が参加しました。JAみなみ信州管内では8月末より出荷が本格的に始まりました。今回の研修会では出荷最盛期を前に、出荷に際しての注意点や栽培方法などについて確認しました。
講師を務めた片桐指導員からは「人気品種のため、全国的に生産量が増えてきており、消費者が産地を選ぶようになってきている。直売所は出荷者の名前を見ながら商品を選べるため、品質に注意する必要がある。」ことや、「緑色のぶどうは適熟と未熟の区別が難しい。果皮色の地色が抜け、ほんのり黄色味がかったものを収穫すること。」などの指導があり、参加者は熱心に聞き入っていました。

NEWS

  • NEWS
    月別に見る
ページTOPへ