• ホーム
  • NEWS
  • JAみなみ信州第21回年金友の会ゲートボール大会

JAみなみ信州第21回年金友の会ゲートボール大会

優勝した三耕地チーム

優勝した三耕地チーム

真剣にプレーを楽しむ参加者

真剣にプレーを楽しむ参加者

JAみなみ信州年金友の会は10月3日秋晴れのもと、飯田市三日市場の飯田運動公園多目的グランドで、第21回年金友の会ゲートボール大会を開きました。

当JA年金友の会の会員は15,986人(2018年8月末)で、各支部の会員数で出場チーム数を割り振り、管内全域から各地区の予選を勝ち抜いた24チーム約140名が参加しました。
この大会は、支部を越えて会員相互の親睦を深めることや、会員の健康維持を図ることを目的に毎年行っています。
5~8人一組のチーム戦で、6コートに分かれ、各コート4チームが総当りし1チーム3試合ずつ行いました。
結果4チームが3戦全勝で並び、勝数、得失点差、総得点により、優勝は泰阜村三耕地になりました。
優勝した三耕地チーム代表の篠田精睦さん(76)は「全員揃っての練習がなかなかできませんでしたが、チームワークの良さを発揮することができました。楽しく対戦できるブロックに恵まれたこともありますが、チーム皆の調子がよく、作戦通りにミス無くプレーできたことが勝因です。」と喜びを語りました。

入賞チームは次の通り。
▽優勝=三耕地(泰阜村) ▽準優勝=鼎(飯田市鼎) ▽3位=上郷(飯田市上郷) 

   

NEWS

  • NEWS
    月別に見る
ページTOPへ