虹のホールまつかわに面会室増設

増設した面会室「別館ともしび」

増設した面会室「別館ともしび」

JAみなみ信州のグループ会社で葬祭事業を行う㈱JAサービスは10月3日、同社やJA役職員、関係団体、地元住民、施工業者ら53名が参加し、松川町大島のJA虹のホールまつかわで、同施設に併設する面会室「別館ともしび」の竣工式を行いました。

面会室建設は、地域住民から「ゆっくりと別れの時間を過ごす場所」として多くの要望を受けて建設しました。6月23日から工事を始め、延べ床面積は130㎡で洋室2間、あわせて厨房や会食室の拡張も行いました。
同施設は、平成15年10月にオープンし15年程経ちますが、ここ最近では通夜からホールを使う葬儀が全体の5割程度、葬儀前に病院などから故人を直接搬送して安置するケースも2割ほどになっています。
同社の奥村充由社長は「時代と共に変化している利用者の要望に合わせ、地域の中で少しでもお役に立てるようこれからも精一杯努めていきます。」とあいさつしました。

NEWS

  • NEWS
    月別に見る
ページTOPへ