• ホーム
  • NEWS
  • JAみなみ信州座光寺事業所 新事務所オープン

JAみなみ信州座光寺事業所 新事務所オープン

オープン記念テープカットの様子

オープン記念テープカットの様子

JAみなみ信州は12月21日、飯田市座光寺の同JA座光寺事業所新事務所で、JA役職員や行政、地元関係者、施行業者ら31人が出席し、同事業所の移転新築竣工式を行いました。

同事業所旧事務所は1971年に建設し、同地区の農業振興の拠点としておよそ47年にわたり使用してきたが、建物の老朽化や現在の耐震基準に満たないこと、また事務所までの道路が狭かったことから組合員からの要望もあり、新事務所の移転建設となりました。 
新事務所は、これまでの事務所から200mほど南側の県道251号線沿い、JA虹のホール座光寺の北側に移転し、鉄骨平屋建て延床面積188.57㎡で、金融店舗スペースと会議室を設け、これまでと同様、営農課、共済課、組合員課の取次ぎも行っていきます。
竣工祝賀会であいさつにたった田内市人組合長は「座光寺地区は高い意識をもって農業振興を行っている方が多い地域で、文化的、歴史的な遺跡などもたくさんある場所です。また予定しているリニア駅にも近く、中央道のスマートインター開業予定地があるなど、今後地域の変化が考えられる地域です。その中でも相談機能を発揮し組合員、地域のみなさんの拠り所となる事業所づくりに努めていきます。」と話しました。
新事業所は25日にオープニングセレモニーを行い営業を開始しました。
 
 

NEWS

  • NEWS
    月別に見る
ページTOPへ