• ホーム
  • NEWS
  • 一人でも多くの仲間を 女性部第19回総代会

一人でも多くの仲間を 女性部第19回総代会

第19回女性部通常総代会

第19回女性部通常総代会

JAみなみ信州女性部(河合久子部長)は3月23日、飯田市鼎のJA本所で第19回通常総代会を開催しました。各支部の総代ら約120人が出席し、平成30年度事業報告や平成31年度事業計画、規約の変更など4議案を協議、承認しました。

同総代会で挨拶に立った河合部長は「部員の減少など課題はあるが、みなさんの力を集結し、面白く、ためになる素敵な活動で一人でも多くの仲間を作っていきましょう」と呼びかけました。
JAの寺沢寿男専務は「地域農業を次の世代や孫の代へつなげていくためには女性の力が必要です。これからも活発な活動で女性部とJAの盛り上げをお願いします」と激励しました。
30年度は、3カ年計画の最終年度として「伝えます!食と農、広めます!活動と仲間の輪」を目指す姿として「女性健康セミナー」「女性部きらめきセミナー」などを実施し活動の充実に取り組みました。
31年度は、新たな3カ年計画のもと、食農教育や部員加入拡大運動、フレッシュミズ組織の育成・支援、家の光記事活用と普及拡大運動などに取り組んでいきます。
総代会終了後には、飯田市男女共同参画課の宮下美智子さんより「あなたを狙うトラブルに注意!!」を演題に記念講演が行われました。
講演では、台本を片手に同部役員が、おれおれ詐欺の手口を紹介した劇も行われました。
総代会前には、目的別グループの加工品販売や松川高校ボランティア部による復興支援物資の販売も行われ、多くの部員や同部員らで賑わいました。

NEWS

  • NEWS
    月別に見る
ページTOPへ