• ホーム
  • NEWS
  • 地域で活躍する仲間づくり JAみなみ信州女性大学

地域で活躍する仲間づくり JAみなみ信州女性大学

みんなで相談した女性大学クイズラリー

みんなで相談した女性大学クイズラリー

JAみなみ信州女性大学は、6月12日、同大学の通常コースを行い、27人の受講生が参加し、当JA施設や近くの圃場を回るクイズラリーを行いました。

"地元の農業をもっと知ろう"と題した問題集は当JA営農部職員が作成し、市田柿や小梅など農産物に関連した問題から、直売所店長は誰か選択しようなどバラエティに富んだ問題を用意しました。また、順位ごとに賞品も準備し競技性を持たせました。
6班に分かれ、本所近くの柿畑では園地に入り葉の枚数を数えたり、直売所や資材店では直接職員に質問したりと積極的な取組みも見られ、班内では相談をきっかけに雑談で盛り上がる場面も見られ、1時間ほどクイズラリーを楽しみました。
参加者は「班の皆さんと楽しく意見を出し合い活動できてよかった」「答えやヒントをもらい職員とも話すきっかけができて良かった」と話していました。
同大学では、地域で活躍する仲間作りを重要な目的と捕らえ、年間を通して班で活動する数多くのカリキュラムを計画しています。


NEWS

  • NEWS
    月別に見る
ページTOPへ