• ホーム
  • NEWS
  • JAみなみ信州第22回年金友の会ゲートボール大会

JAみなみ信州第22回年金友の会ゲートボール大会

優勝したやまどりチームと年金友の会役員、JA役員

優勝したやまどりチームと年金友の会役員、JA役員

準優勝の福島チームと年金友の会役員、JA役員

準優勝の福島チームと年金友の会役員、JA役員

3位の三耕地チームと年金友の会役員、JA役員

3位の三耕地チームと年金友の会役員、JA役員

JAみなみ信州年金友の会は10月2日、飯田市三日市場の飯田運動公園多目的グランドで、第22回年金友の会ゲートボール大会を開催し、管内全域から各地区の予選を勝ち抜いた19チーム約150名が参加しました。

この大会は、支部を越えて会員相互の親睦を深めることや、会員の健康維持を図ることを目的に毎年行われています。
この日は下伊那厚生病院から看護師一人が派遣され、参加者の体調管理にも万全を期しました。
1チーム5~8人のチーム戦で5コートに分かれ、1コート4チーム総当りで各チーム3試合づつを戦いました。
勝数で優劣を決め、同数の場合は得失点差、同点の場合は総得点で順位を決めました。
4チームが3戦全勝で並び、上記方法で順位を決め、優勝は泰阜村のやまどりチームとなりました。
優勝したやまどりチーム主将の福澤金男さん(74)は「チームがまとまれてうまくできた。普段の練習の成果が発揮できてとてもうれしい。」と喜びを語りました。

その他入賞チームは次の通り。
▽準優勝=福島チーム(豊丘村) ▽3位=三耕地チーム(泰阜村) ▽4位=長峰チーム(松川町)


NEWS

  • NEWS
    月別に見る
ページTOPへ