NEWS - 食育

【お知らせ】第2回「食の安全とタネのはなし」が開催されます 

【お知らせ】第2回「食の安全とタネのはなし」が開催されます 

「子どもの食・農を守る会伊那谷」は12月9日、駒ヶ根市東町のJA上伊那アイパルで、「NAGANO農と食の会」会員の吉田太郎さんを講師に「食の安全とタネのはなし2」を開催します。
参加費は無料...

市田柿作りを前に行程を学ぶ 市田柿工房を高森南小4年生が見学

市田柿作りを前に行程を学ぶ 市田柿工房を高森南小4年生が見学

高森町の高森南小学校4年生約120人が、10月12日、高森町下市田のJAみなみ信州市田柿工房を見学しました。

保護者も参加して園児が稲刈り体験

保護者も参加して園児が稲刈り体験

JAみなみ信州は10月10日、飯田市川路の4アールの田んぼで、川路保育園の園児38名と保育士6名、保護者10名、JA職員2名が参加し、稲刈り作業を行いました。、

地域に根差した農園づくり/「あすなろ農園」の収穫体験

地域に根差した農園づくり/「あすなろ農園」の収穫体験

飯田市松尾寺所で地域の子供たちの食育活動を行うグループ「あすなろ農園」は、10月10日、聖クララ幼稚園の年少園児39人を圃場へ招待し、サツマイモの収穫体験を行いました。

収穫の喜び サツマイモ畑に園児の歓声

収穫の喜び サツマイモ畑に園児の歓声

JAみなみ信州青年部鼎支部は10月4日、飯田市の鼎あかり保育園の園児84名と同支部7名で、6月上旬に植えたベニアズマを収穫しました。

農商工の若手が連携し、園児と小学生の稲刈り体験

農商工の若手が連携し、園児と小学生の稲刈り体験

飯田市鼎の"夢かなえ隊"は10月3日、同地区の13アールの水田で、鼎あかり保育園の園児42人と、同市鼎小学校5年生の児童約120人でモリモリモチ(もち米)の稲刈り作業を行いました。

NEWS

  • NEWS
    月別に見る
ページTOPへ