NEWS - 農村づくり

市田柿の剪定講習会を実施/伝統行事「成り木責め」も

市田柿の剪定講習会を実施/伝統行事「成り木責め」も

飯田下伊那地域の特産品、市田柿の今年以降の収穫量を維持するための剪定講座が1月19日、飯田市上郷の園地でありました。

青年農業者が活動成果を発表/目立つIターン就農者の活躍

青年農業者が活動成果を発表/目立つIターン就農者の活躍

県南信州農業改良普及センター、JAみなみ信州青年部、南信州地区就農促進協議会が主催する、平成29年度南信州青年農業者活動成果発表会が、県飯田合同庁舎で1月17日に行われ、約70名が参加しました。

"農業の正月"小正月飾り/下條村「匠の会」

下伊那郡下條村の伝統工芸伝承グループ"匠の会"(佐々木信夫会長)は1月11日、下條村民センターで、村内の公共施設などに飾る小正月飾りづくりを行りました。
 

鳥獣被害対策に感心高まる/野生鳥獣被害対策用品大展示会

鳥獣被害対策に感心高まる/野生鳥獣被害対策用品大展示会

南信州野生鳥獣被害対策チーム(事務局:南信州地域振興局林務課)は12月19日、飯田市鼎東鼎のJAみなみ信州営農部で、「野生鳥獣被害対策用品大展示会」を初めて開き、約150人の来場がありました。

JAが主導し、南信州・担い手就農プロデュース設立/年間50人のIターン就農者増加を目指す

JAが主導し、南信州・担い手就農プロデュース設立/年間50人のIターン就農者増加を目指す

JAみなみ信州は11月16日、飯田市鼎のJA営農部で、「南信州・担い手プロデュース」の設立会議を開き、飯田市、喬木村、高森町、豊丘村、阿智村、下條村、阿南町、泰阜村の8市町村の担当者とJA担当者の計1...

稲WCS生産利用実証研究会/飼料用米試験栽培2年目の取組み

稲WCS生産利用実証研究会/飼料用米試験栽培2年目の取組み

JAみなみ信州が参画する、稲WCS生産利用実証研究会は11月7日、飯田市上郷の篠田喜代志さんの水田で飼料用稲のWCS(ホールクロップサイレージ)づくりを行いました。

NEWS

  • NEWS
    月別に見る
ページTOPへ