ふるさと再発見

下條歌舞伎 【所在地】下伊那郡下條村  下條歌舞伎

下條歌舞伎   【所在地】下伊那郡下條村  下條歌舞伎

下條村には300年近く続く村の伝統芸能「下條歌舞伎」があり、現在約30名の下條歌舞伎保存会の会員が中心となり継承されており、平成元年には下條村の無形民俗文化財に指定されました。
下條村の歌舞...

麻績神社と獅子舞(飯田市座光寺)

麻績神社と獅子舞(飯田市座光寺)

麻績神社は座光寺地区のほぼ中央に位置し、地区内約一千四百戸が氏子となり毎年元旦祭、春祭り、秋祭り、勤労感謝祭の四大祭を開催しています。
麻績という言葉は、麻を績(つむぐ)に由来し、麻を作るこ...

「晴れの日」の御馳走 南信州の郷土食『五平餅』

「晴れの日」の御馳走 南信州の郷土食『五平餅』

飯田下伊那にはこの土地ならではの郷土食が多くありますが、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか。
代表的なものの一つに上がる五平餅は、お祝い事やお客様のもてなしなどの晴れの日に重宝され、JA祭で...

熊谷家伝記と祭りの里 天龍村の坂部地区

熊谷家伝記と祭りの里 天龍村の坂部地区

天龍村の坂部は、愛知県との県境にあり、急斜面に貼り付くように開けた集落で、かつては24戸ありましたが、現在は11戸17人が暮らしています。
 周囲から隔絶されたような自然環境はまさに「隠れ里...

伊奈神社の笹りんどう祭り 【所在地】飯田市山本竹佐862

伊奈神社の笹りんどう祭り  【所在地】飯田市山本竹佐862

飯田市竹佐の伊奈神社は300年以上の歴史があり、社務所隣には、人形浄瑠璃が上演された舞台が現在も残っています。
現在人形浄瑠璃は上演されていませんが、竹佐の人形浄瑠璃の頭は、縁があって早稲田...

矢高諏訪神社  【所在地】飯田市鼎下山

矢高諏訪神社  【所在地】飯田市鼎下山

飯田下伊那地域で最も早い秋祭りとしても知られる飯田市鼎の矢高諏訪神社は、鎌倉時代の建保二年(1214年)、当時の松尾城主 小笠原長径が松尾城の鬼門に当たる北東方角の地に諏訪大明神を勧請し、七月二十七日...

行こう!みなみ信州

  • 行こう!みなみ信州 トップ
  • みなみ信州MAP
  • ふるさと再発見
    月別に見る
ページTOPへ