花嫁道中(昼神温泉 石苔亭いしだ)

阿智村昼神温泉郷の石苔亭いしだでは、一般的な神前式、人前式、馬を使った「花嫁道中」、テーマパークとの連携による屋外挙式などを提案しています。
写真は、挙式の様子で、お二人は揃って動物好きということもあり、馬を使った優雅な花嫁道中を自分たちの挙式に取り入れました。



同館は昔ながらの和婚を提案しており、その一つに伝統芸能の狂言を取り入れた人前挙式「おもてなし祝言」があります。
雅楽の生演奏が流れる神聖で荘厳な能舞台に、陽気に笑う「太郎冠者」に導かれて登場する新郎新婦が、永遠の愛を誓うという同館オリジナルの人前挙式で、狂言と雅楽演奏は地元在住者が担当し、京都茂山狂言会の茂山千三郎さんが登場する「狂言祝言」の楽しくて華やかな魅力に気軽に触れることができます。
能舞台での挙式は、雅楽のほか、ゴスペルグループの起用、雅楽とゴスペルのセッションも可能ということです。
尚、能舞台には、季節によって異なりますが、つるし飾りや風鈴などが飾られ、とても幻想的な雰囲気が演出されています。

行こう!みなみ信州

  • 行こう!みなみ信州 トップ
  • みなみ信州MAP
  • ふるさと再発見
    月別に見る
ページTOPへ