八王子神社・姫宮神社 住所:飯田市上郷黒田

八王子神社

八王子神社

姫宮神社

姫宮神社

境内の池 5~6月にはモリアオガエルの卵が見つけられるかも

境内の池 5~6月にはモリアオガエルの卵が見つけられるかも

モーリーの森ゲート

モーリーの森ゲート

飯田市上郷黒田の野底川上流域、標高650~900mの谷あいに位置している野底山森林公園は、自然豊かな森で、マレットゴルフ場やキャンプ場、ジャンボ滑り台など多くの方が楽しめる場所に整備され手います。
森林公園より奥にある野底山池の平の池は、日本固有種のモリアオガエルの生息地として県の天然記念物に指定されています。

【八王子神社】
野底山森林公園をもう少し奥へ進み大きな鳥居をくぐると、林の中に八王子神社があります。
八王子神社の祭神は山の神様とされる大山祇神(おおやまづみのかみ)で、上郷旧5ヶ村(上黒田・下黒田・飯沼・南条・別府)の山の幸を生み出す野底山の神として祀られています。
春と秋、元旦には地元の氏子のみなさんが集まり、祭祀が行われます。
なぜ八王子と呼ぶのかについては、諸説ありますが一説には、元禄12年、隣村と入会権(いりあいけん)をめぐり山論となり、飯田藩主に訴えたが聞き入れられず、意を決して江戸幕府への直訴を計画した村人が代表者を江戸へ向かわせました。
江戸も近い八王子の地で泊まった時、たまたまそこに山の神が祀られていることを聞き、山の争論で度々江戸へ出て苦労しているのだから、山の神様ならお詣りしてご加護を願おうと参拝し、御分霊を勧請して祀ったところから八王子と呼ぶようになったと伝えられています。
八王子神社の境内には池があり、5~6月になると、モリアオガエルが周囲の木の枝にいくつかの卵塊を産みつけていくこともあります。

【姫宮神社】
野底山森林公園の入り口に姫宮神社があります。八王子神社は上郷5ヶ村でしたが、姫宮神社は上黒田地区の神社とし祀られ、祭神は明確なものがなく姫宮様とされています。
姫宮神社には石見重太郎がヒヒを退治したとされる、上郷の伝説中最も知られた伝説が残されています。

※今回は平栗正嗣理事の協力により誌面を作成しました。

行こう!みなみ信州

  • 行こう!みなみ信州 トップ
  • みなみ信州MAP
  • ふるさと再発見
    月別に見る
ページTOPへ