ホウレンソウとしめじの塩こうじパスタ

【今月のエプロンサポーター】上郷地区担当 伊藤かおるさん一押しレシピ

ホウレンソウとしめじの塩こうじパスタ

【材料:2人分】

・ホウレンソウ・・・100g
・しめじ・・・100g
・ニンニク・・・1片
・オリーブオイル・・・大さじ2
・塩こうじパウダー(だし入り)・・・小袋1
・スパゲッティ・・・200g
・塩・・・適量
〔トッピング〕
・鶏むね肉・・・100g
・ニンジン・・・適量
・パルメザンチーズ・・・適量
・塩こうじパウダー(だし入り)・・・適量


【作り方】

①鶏むね肉は食べやすい大きさに切り、塩こうじパウダーをふりかけよくもみ、15~20分置いてからフライパンでじっくり焼く。
②ホウレンソウは3cmの幅に切る。しめじは小房にほぐす。ニンニクはみじん切りにする。ニンジンは輪切りにし、花形にくり抜く。
③鍋にお湯を沸かし塩を入れ、スパゲッティとニンジンを茹でる。ニンジンに火が通ったら取り出しておく。
④フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ弱火でゆっくり炒め、香りが立ったらホウレンソウ、しめじを加え炒め合わせ、火が通ったらスパゲッティの茹で汁1/2カップと塩こうじパウダーを入れてからめる。
⑤スパゲッティが茹で上がったらお湯を切り、④に入れてからめる。からまり具合で茹で汁を足して火を通す。
⑥お皿に盛り付け、鶏肉とニンジン、パルメザンチーズをトッピングしたらできあがり!


【POINT】

パスタを茹でる塩加減により、塩こうじパウダーの量を調節してください。

【料理の特徴】

・麹の酵素で鶏むね肉がしっとりジューシーに!冬の葉物は甘みが増すので、うまみが引き立ちパスタとよく合います☆

【旬の食材:ホウレンソウ】

・ホウレンソウはビタミン類、ミネラルなどどれをとっても非常に栄養価が高い緑黄色野菜です。
・選ぶ際は、葉の緑が濃く鮮やかで、シャキッと元気で厚みがあるもの、また根の付け根部分がふっくらとしている物の方が甘味があって美味しいです。乾燥に弱いので濡れた新聞紙などでくるみ、袋に入れて冷蔵庫の野菜庫で保存します。その際、根の部分を下にして立てて入れておくようにした方がもちがよく、茎が曲がったりしません。

暮らしの情報

ページTOPへ