ロールキャベツのとまとソース煮

【今月のエプロンサポーター】松川地区 龍口 順子さん一押しレシピ

ロールキャベツのとまとソース煮

【材料:4個分】

キャベツの葉…………4枚
魚肉ソーセージ…………1本
焼ちくわ…………2本

〈A〉
水…………200㏄
固形コンソメ…………1個
とまとソース…………大さじ5~6


【作り方】

女性部松川支部目的別G「加工倶楽部」のトマトソース

女性部松川支部目的別G「加工倶楽部」のトマトソース

① キャベツの葉をさっと茹で、しんなりさせる。芯の厚いところはそぎ落とし、水気を切っておく。
② 焼ちくわを横半分に切り、魚肉ソーセージはちくわの穴の大きさに合わせて切り、ちくわの穴に詰める。詰めたものを4個作る。
③ キャベツの葉を広げ、②を1個ずつ包む。
④ 鍋またはフライパンに③の巻き終わりを下にして並べ、Aを入れて中火にかける。
⑤ 時々スプーン等で煮汁をかけ、味がなじんだら出来上がり。


【POINT】

加工倶楽部手造りの「とまとソース」は野菜や果物がたっぷりで絶妙な味です。お肉を使わなくても十分なうまみが出ます。

【料理の特徴】

柔らかく、火の通りも早い春キャベツ料理です。肉だねでなく焼ちくわを包むので形がきれいに整い、調理時間が短縮できます。

【旬の食材:春キャベツ】

春から初夏にかけて収穫される品種で、「新キャベツ」とも呼ばれます。春キャベツは巻きが緩めで葉が柔らかくみずみずしいのが特徴です。軽く葉がふんわりと巻き、外葉が鮮やかな緑色のものを選びましょう。

暮らしの情報

ページTOPへ