さつまいもとまいたけの揚げびたし

【今月のエプロンサポーター】高森地区 林 美里さん一押しレシピ

さつまいもとまいたけの揚げびたし

【材料:4 人分】

さつまいも……中1本(約200g)
にんじん…………1 本
まいたけ…………1パック

〈A〉
ほめられ酢……1カップ
しょう油……… 1カップ
水…………………… 1カップ
玉ねぎ…………… 1/2 個
揚げ油……………………適量


【作り方】

ツンとこない優しい酸味で後味がさわやかです。使っている主原料は国産にこだわり、化学調味料も使用していません。1本で和洋中、簡単に様々な料理に使えます。手軽に使える300mlとたっぷり使える1ℓタイプがあります。

ツンとこない優しい酸味で後味がさわやかです。使っている主原料は国産にこだわり、化学調味料も使用していません。1本で和洋中、簡単に様々な料理に使えます。手軽に使える300mlとたっぷり使える1ℓタイプがあります。

①A の調味料、みじん切りにした玉ねぎをボウルへ入れて混ぜ合わせ調味液を作る。
②さつまいも・にんじんはよく洗い、横半分に切り、ピーラーで細長くスライスする。さつまいもは水にさらし、まいたけは好みの大きさにさく。
③さつまいもの水気を切り、にんじん、まいたけと一緒に素揚げにする。
④軽く油をきった③を熱いうちに調味液に入れて軽く混ぜ合わせ、5 ~ 10 分ほど漬ければ出来上がり。


【POINT】

漬け時間を短くすると素揚げした野菜のパリッとした食感が残ります。大人には調味液にしょうが、鷹の爪を入れるのもおすすめです。

【料理の特徴】

揚げることでさつまいもの甘さが引き立ちます。おかずとしてはもちろん、お酒のおつまみにもぴったりな1 品です。まろやかな優しい酸味でさっぱりと食べられます。

【旬の食材:さつまいも】

さつまいもの主成分であるでんぷんは貯蔵、加熱することで甘みが増します。そのため収穫後すぐに食べるより貯蔵してから食べるのがおすすめです。冷蔵庫での保存は痛みが早いので、新聞紙などにくるみ冷暗所で保存しましょう。

暮らしの情報

ページTOPへ