さつまいものゴロゴロ肉じゃが

【今月のエプロンサポーター】松川地区 宮澤 紀子さん一押しレシピ

さつまいものゴロゴロ肉じゃが

【材料】

さつまいも(種類はなんでもOK)………350g
豚バラブリック……300g
ぶなしめじ……100g
塩こうじパウダー……1袋(12g)
バター……15g

〈A〉
砂糖……大さじ2
しょうゆ……大さじ1
水……150cc


【作り方】

【塩こうじパウダー】 活きた米こうじの酵素の力で素材の旨味をひきだす万能調味料。使いやすい粉末小袋タイプなので、振りかけるだけで味付けができ、下味もつけられます。

【塩こうじパウダー】 活きた米こうじの酵素の力で素材の旨味をひきだす万能調味料。使いやすい粉末小袋タイプなので、振りかけるだけで味付けができ、下味もつけられます。

①豚肉は大きめの一口サイズに切る。ポリ袋に切った豚肉と塩こうじパウダーを入れて揉み込み、15 分ほどおく。
②さつまいもは皮付きのまま乱切りにしてサッと水で洗う。水気を切ったさつまいもを耐熱ボウルに入れ、ラップをかけて電子レンジ (500W)で 5 分加熱する。※竹串が通るくらいになれば OK。加熱時間は調整してください。
③ぶなしめじのいしづきを取りほぐす。
④フライパンを中火であたためバターをひき、①の豚肉を炒める。
⑤豚肉に少し火が通ったら、②と③を加え炒める。全体がなじんだら〈A〉を入れて、適度に水気がなくなるまで煮たら出来上がり。


【POINT】

・塩こうじに漬け込んだ肉は焦げやすいので気をつけて炒めてください。
・さつまいもはあらかじめ電子レンジで火を通しておくことで煮崩れを防ぎます。
・お肉に限らず、お魚やイカなどの下ごしらえにもおすすめです。

【料理の特徴】

塩こうじパウダーで下味をつけた肉と一緒に炒めることで、さつまいもに甘味とコクが出て食べ応え満点!バターの香りが食欲をそそる、秋にピッタリの一品です。

【旬の食材:さつまいも】

各地で栽培されているため 1 年中出回っていますが、9 月~ 11 月が旬。天ぷらやふかしいも、大学いもなど調理方法もいろいろあり、種類も豊富。皮に張りがあり太くて形がいいものを選びましょう。寒さに弱いので、新聞紙などで包み室温で保存しましょう。

暮らしの情報

ページTOPへ