• ホーム
  • NEWS
  • 新商品「市田柿サンド イン クリームチーズ」市田柿の日に発売開始

新商品「市田柿サンド イン クリームチーズ」市田柿の日に発売開始

販売が始まった市田柿サンド

販売が始まった市田柿サンド

JAみなみ信州は、「市田柿の日」の12月1日、新商品"市田柿サンド in CreamCheese"を当JA直営直売所りんごの里、およりてふぁーむ、松川インター直売所もなりんで販売を開始しました。
 


販売開始したこの日、りんごの里でさっそく市田柿サンドを買い求めたお客さんは「お知らせを見て、興味があった。毎年贈答用に市田柿を買っているが、美味しそうだったので一緒に送ります。」と話しました。
当日、同直売所では売り場にポップを用意し、買い物客の目を引いていました。
同商品は特産の市田柿を使ったJAオリジナル菓子商品化の第1号で、市田柿販売100億円構想に向けた新たな取り組みの一つです。
原料の市田柿は当JA管内生産のもので、クリームチーズにおいても長野県産で、市田柿の自然の甘さとクリームチーズの酸味がマッチし、上品な味に仕上がっています。
当JA営農部販売課の山﨑賢次郎係長は「市田柿の新たなファンづくりとブランド力向上につなげようと開発しました。若い方にもこの商品から市田柿の魅力を知ってもらえればうれしい。」と話しました。
同商品は当JA3直売所で年内30日までの期間、当JA合併20周年記念として、1個化粧箱が特別価格1,150円(税込、通常価格より146円引き)、3個入り(発送用・保冷セット)3,300円(税込、通常価格より696円引き)の特別価格で販売し、御歳暮や贈答用に利用しやすい価格となっています。
今後、当JAでは同商品に続く菓子商品の開発を研究していく他、菓子以外の商品開発も視野に入れ、新たな市田柿ファンの獲得を目指していきます。
 


 

NEWS

  • NEWS
    月別に見る
ページTOPへ