• ホーム
  • NEWS
  • 【NEWS】新採用職員正職員辞令交付式~初心を忘れず正職員の第一歩を踏み出す~

【NEWS】新採用職員正職員辞令交付式~初心を忘れず正職員の第一歩を踏み出す~

寺沢組合長から辞令を受け取る新採用職員

寺沢組合長から辞令を受け取る新採用職員

JAは7月1日、飯田市鼎のJA本所で、JA役員、令和2年度新採用職員が出席し、正職員辞令交付式を行いました。

JAの寺沢寿男組合長は、3か月の見習い期間を終えた17人、1人1人に辞令を手渡し「よろしくお願いします」と声をかけました。
3か月を振り返る体験発表では、上郷支所金融課渉外係の森帆希さんが「大切にしてきたことはJA利用がない方ともしっかりと対話し、利用してもらう努力を続けてきたことです。これからは様々な変化に対しても対応できる力を付け、先駆けた提案ができるよう励んでいきます」と抱負を述べました。
また営農部販売課市田柿工房の大原優佳さんは「新型コロナの影響で新人研修ができない中、職場の皆さんから基本的なことから丁寧に教えていただきました。まだまだ不安も多いですが、初心を忘れることなく一つひとつの仕事を取り組んでいきたい」と決意を述べました。
寺沢組合長は「これから起きる様々な変化を理解し、方向付けして行動する能力をぜひ高めてほしい。そして組合員、利用者の皆さんが求めているものをつかむ力を育ててほしい。働き甲斐のある職場を自らの手で、また多くの仲間と作ってほしい」と激励しました。


NEWS

  • NEWS
    月別に見る
ページTOPへ