• ホーム
  • NEWS
  • 【NEWS】新型コロナウイルスに負けるな 女性部阿南ブロック学習会

【NEWS】新型コロナウイルスに負けるな 女性部阿南ブロック学習会

新型コロナウイルスについて説明する松岡所長

新型コロナウイルスについて説明する松岡所長

JA女性部阿南ブロックは7月16日、阿南町の同JA阿南支所で女性部員28人が参加し、「新型コロナウイルスに勝とう」と題した講演会を開きました。

同ブロック(阿南支部、新野支部、天龍支部)は、毎年交流を兼ねた合同行事を行っており、今年度は長野県飯田保健所の松岡裕之所長を招き、「新型コロナウイルス感染予防と新しい生活様式」と題した講演会を行いました。
同ブロックの林成子ブロック長は「分からないことが多い新型コロナウイルスには、漠然とした怖さから不安ばかりが先行しています。女性が元気であれば地域も盛り上がるので、まずは知ること。そして知恵を出しあい新しい活動を模索していきたい」とあいさつしました。
講演会で松岡所長は「発症後の感染度合いはつかめてきたが、発症前の感染はわかっていないことが多いので、共有して触るようなドアノブや蛇口などはウイルスがいるなと思って行動してほしい。かからないことも大事だが、かかってしまったときに気持ちで負けないようにしてください。必ず治るから大丈夫と思う気持ちが病気を治す力になります。まずは元気な体づくりに心がけ、何か違和感があれば必ず病院を頼ってほしい」と話しました。
参加した部員の小林はつゑさんは「このウイルスが治らないものではないということがわかり安心でき、いい機会になりました。新しい生活様式を取り入れながら、生活していきます」と話しました。
講演会の最後に松岡所長は「声を出して笑うことで免疫力が上がります。1日5回笑うことを目標にしてください」と話し、笑い方の見本を見せました。


NEWS

ページTOPへ