• ホーム
  • NEWS
  • 【女性部】フレミズ「柿姫クラブ」のジャムづくり  

【女性部】フレミズ「柿姫クラブ」のジャムづくり  

大変な漉す作業も会話を楽しみながら行う柿姫クラブ

大変な漉す作業も会話を楽しみながら行う柿姫クラブ

出来上がったジャムを使った料理

出来上がったジャムを使った料理

JAみなみ信州女性部高森支部のフレッシュミズグループ「柿姫クラブ」は8月4日、JA高森支所でブラックベリーのジャムづくりを行いました。

新型コロナの影響から2か月ぶりの活動となったこの日は、メンバーの佐々木貴子さんが育てたブラックベリーを使用し、煮詰めた後潰して漉す作業を行いました。
調理中も、次にやってみたいことや新たな仲間づくりなど楽しい会話も弾んでいました。
ジャムづくりの合間に作ったパンケーキとパンナコッタ、ヨーグルトにできたてのジャムをかけ試食しました。
出来上がったジャムを試食したメンバーの宮島香織さんは「ブラックベリージャムは初めてでしたが酸味があってとても美味しかった」と話しました。
柿姫クラブは「やりたいこと、やってみたいことをやり尽くそう」を活動テーマとして発足しました。
3年目となる今年はJA事務局に頼らず自立して活動しようと取り組みを進め、計画した活動をより楽しもうとみんなでアイディアを出し合い仲間の輪を深めています。
現在メンバーは13人。
講師も務めた佐々木さんは「手間のかかる作業もみんなとできて楽しかった。みんなにおいしいと喜んでもらえうれしかった」と話しました。
ジャムづくりにあわせてブラックベリーの収穫体験も予定していましたが、長雨の影響から色がつかず中止となりました。
次回は8月に薬膳の講師を迎えての薬膳カレー作りを行う予定です。


NEWS

  • NEWS
    月別に見る
ページTOPへ