• ホーム
  • NEWS
  • 【NEWS】フレミズの薬膳カレー講習会 体調に合わせ食材を変えて

【NEWS】フレミズの薬膳カレー講習会 体調に合わせ食材を変えて

薬膳カレー作りを楽しむ「柿姫クラブ」のメンバー

薬膳カレー作りを楽しむ「柿姫クラブ」のメンバー

完成した薬膳カレー

完成した薬膳カレー

JA女性部高森支部のフレッシュミズグループ「柿姫クラブ」は、8月28日、メンバー8人が集まり薬膳カレー講習会を行いました。

同グループは"やりたいことをやりつくそう"をテーマに毎回新しいことにチャレンジすることを活動にしており、今回の薬膳カレー講習会は、代表の林美里さんが以前体験し良かったことからメンバーにも伝えたいと計画しました。
この日は藥壺堂(高森町)代表の青山洋子さんを講師に、事前に希望を出した「美肌」、「ストレス」、「冷え性」に効く3種類の薬膳カレーとナン、ジャガイモガレットを作りました。
青山さんは「食材にはそれぞれに様々な効能があることを知ってもらい、体調に合わせ食材を上手に使い分けてほしい。免疫力を高め病気に負けない体を作るには普段の食事が大切です」と話しました。
3種類のカレーはベースのカレーをルーから作り、効能に合わせ中に入る具を変えることで全く味が異なるカレーが出来上がりました。
カレーを試食したメンバーの大島ゆりさんは「薬膳というと漢方や特別な食材を使って作り方や香りも独特かと思っていましたが、普段使っている身近な食材で簡単に作れました。とてもおいしかったので、また家でも作ってみたいです」と話しました。
林さんは「手軽でおいしく、さらに望む効能まで得られる薬膳カレーには驚きでした。先生のお話も興味深く、今度は座学でも学んでみたいです。これからも興味がわいたことを仲間と体験していきたいです」と振り返り、参加者は薬膳の魅力を十分に堪能しました。
次回は、10月にヨガ教室を予定しています。



NEWS

ページTOPへ