【女性部】松尾支部の手芸教室

久しぶりの活動を楽しむJA女性部松尾支部の活動

久しぶりの活動を楽しむJA女性部松尾支部の活動

JAみなみ信州女性部松尾支部は9月10日、今年度初の活動で29人と大勢の部員が集まり、クラフトバンドで作る小物入れ教室を行いました。

例年であれば季節ごとに料理や健康教室など支部活動を行ってきたが、今年度は春と夏の活動を自粛し、その中でもできることはないかと役員会で検討してきました。
趣味でクラフトバンドを作る役員から「簡単にできるよ」との声が上がったことからの開催となりました。
この日あいさつに立った渋谷和美支部長は「久しぶりに集まることができたので、しっかり楽しんでほしい。制限がある中での活動が続きますが、新しい生活様式に沿う中で楽しめることを探していきたい」と話しました。
参加者は慣れない作業で形を整えるのに苦労しましたが、出来上がった小物入れにみな満足した様子で、互いに見せ合って楽しんでいました。
参加した部員からは「慣れ親しんだ和やかな雰囲気が懐かしくもあり、とても楽しかった」「とても楽しかった。色を変えてもう一つ作りたい」と久しぶりの活動を振り返りました。
同支部役員は今回講師を皆でしようと集まって練習するうちに、クラフトバンド手芸が楽しくなり、目的別グループ「マダム・パープル」を立ち上げるなど、役員の絆も深まる活動となりました。

 

NEWS

  • NEWS
    月別に見る
ページTOPへ