• ホーム
  • NEWS
  • 【NEWS】地域スポーツの応援を JA直売所がりんごをプレゼント

【NEWS】地域スポーツの応援を JA直売所がりんごをプレゼント

VC長野トライデンツジュニアの選手にりんごを寄贈するJA職員

VC長野トライデンツジュニアの選手にりんごを寄贈するJA職員

JAは10月26日、飯田市の鼎体育館で、VC長野トライデンツジュニアチームに、旬を迎えたリンゴ(シナノスイート)を寄贈しました。


JAは今年9月、地域スポーツの振興や食育、直売所のPRを目的に、南箕輪村を拠点に活動するバレーボールチーム「VC長野トライデンツ」とスポンサー契約を結びました。
飯田市を拠点に活動している同チームのジュニアチームの試合用ユニフォームにスポンサー名に名前が入ったことから、この日、JA営農部と直売所およりてふぁーむ所長の2人が練習前のチームを訪れ、地元の農産物を選手に渡し、ユニフォームのお披露目を受けました。
同ジュニアチームは現在、飯田下伊那地域の中学1年から3年生14人が登録し、様々な全国大会で活躍しています。
同ジュニアチームの関島宏至監督は「地域で頑張る子供達も含めてバレーボールに支援して頂けることは本当にありがたい。チームが頑張ることでJAのPRにもなると思うので、子どもたちが活躍できるよう頑張ります」と話しました。
直売所の中島大輔所長は「地元で作られた新鮮なリンゴです。地元で作られる農畜産物をたくさん食べてしっかりした体作りをしてください。皆さんの活躍を楽しみにしています」とリンゴを寄贈しました。
営農部は今後、VC長野トライデンツの試合に合わせ、出張農産物販売も行う予定です。

NEWS

  • NEWS
    月別に見る
ページTOPへ