• ホーム
  • NEWS
  • 【NEWS】全国フレミズ作文コンクール最優秀賞 女性部高森支部佐々木さん

【NEWS】全国フレミズ作文コンクール最優秀賞 女性部高森支部佐々木さん

Webで交流を深めた佐々木さん

Webで交流を深めた佐々木さん

JA全国女性組織協議会が行った令和2年度「フレミズ活動"わたしの一歩"」全国作文コンクールで当JA女性部高森支部、フレッシュミズグループ「柿姫クラブ」の佐々木貴子さんの作品「農友(のうとも)探しの結末は⁉」が最優秀賞に選ばれました。
当JAでは、昨年優秀賞に選ばれた「agri☆maman」髙橋聡子さんに次いで2年連続の入賞です。
同協議会が10月27日にWeb上で行った第24回JA女性組織フレッシュミズ全国交流大会で、事前に録画された動画が披露されました。
JA本所で視聴した佐々木さんは「全国で最優秀賞に選ばれたことはびっくりしましたが、素直にうれしい。他の方の発表はどれも素晴らしいものだったので、その中でも受賞できたのは、仲間のおかげです」と喜びをかみしめました。
同全国交流集会は例年であれば、東京都千代田区のJAビルに集まった全国のフレミズ代表者の前で発表し、多くの仲間と交流を深める機会になっていましたが、今年度のWeb参加に佐々木さんは「いろんな方とお話しもしてみたかった。良い取り組み発表も聞けたのでもっと深く聞いてみたかった」と振り返りました。
Web開催となった同交流大会では、新生活様式に沿う中でも女性部活動ができるようにとSNSやインターネットの活用方法や、SDGsについて学びました。
来年1月22日23日に開催予定の「第66回JA全国女性大会」で授賞式が行われます。


NEWS

  • NEWS
    月別に見る
ページTOPへ