• ホーム
  • NEWS
  • 【NEWS】青年部伊賀良支部「にこにこ農園」で園児とサツマイモ収穫

【NEWS】青年部伊賀良支部「にこにこ農園」で園児とサツマイモ収穫

青年部と取り組むにこにこ農園のいもほり

青年部と取り組むにこにこ農園のいもほり

JA青年部伊賀良支部は10月20日、飯田市伊賀良地区の殿岡、中村、伊賀良、育良の4つの保育園と、飯田市三日市場にある圃場「にこにこ農園」でサツマイモの収穫を行いました。

このサツマイモづくりは、青年部伊賀良支部が20年以上続ける食育活動で、来年度同地区の伊賀良小学校に入学予定の年長園児に、入学前から交流を深めてもらおうと複数の保育園合同で行っています。
この日、2つの園ごと時間を分け行ったサツマイモ掘りには、およそ100人の園児が参加し同青年部6人とJA職員2人とともに作業を楽しみました。
園児が横一列に並び始まった芋ほりでは、大きさや数を競うように夢中で掘り、友達と見せ合ったり、掘った芋を両手いっぱいに抱え運ぶ姿もありました。
伊賀良支部の木下義隆支部長(28)は「夢中で土を掘る園児の姿がかっこよく、みんな楽しそうに芋ほりしてくれたのでよかったです。収穫した楽しさから、農業に興味を感じてもらえたら最高です」と笑顔で話しました。
作業を終えた園児は帰り際「1年生になったら遊ぼうね」と他の園の友達に声を掛け「よろしくねー」と園どうしの交流も深めていました。
収獲したサツマイモは園ごとに届け、それぞれの園では焼き芋や給食、家庭に持ち帰るなどし楽しむ予定です。

NEWS

  • NEWS
    月別に見る
ページTOPへ