• ホーム
  • NEWS
  • 【NEWS】JA女性部松尾・鼎支部 介護施設へタオルを寄付

【NEWS】JA女性部松尾・鼎支部 介護施設へタオルを寄付

女性部松尾・鼎支部のタオルの寄付(左から渋谷支部長、2番目中村支部長)

女性部松尾・鼎支部のタオルの寄付(左から渋谷支部長、2番目中村支部長)

JA女性部松尾支部と鼎支部は11月13日、社会福祉法人ジェイエー長野会が運営する飯田市の小規模多機能居宅介護施設「あぐりかなえ」へタオルを寄付しました。

JA女性部が取り組む地域貢献の一環で、11年前から続けており、今年度は両支部合わせ450枚ほどのタオルが集まりました。
この日、松尾支部の渋谷和美支部長、鼎支部の中村敏支部長が同施設を訪れ、利用者と山上永事業所長にタオルを手渡しました。
中村支部長は「地域の応援団の一員として少しでも皆様のお役に立てればうれしいです。お体を大切にしてもらい、元気でお過ごしください」とあいさつしました。
利用者からは「尊いものを私たちのためにありがとうございます。大切に使わさせてもらいます」と感謝の言葉がありました。
同施設ではお風呂利用や雑巾などにタオルが多く必要となり、また雑巾などの縫い物が利用者の機能訓練にもなることから、山上事業所長は「タオルはいくつあってもありがたい」と感謝しました。
寄付を終えた渋谷支部長は「集める期間が半月ほどでしたがこんなに多くのタオルを出してもらい、女性部員の意識の高さを再確認しました。皆さんの気持ちも一緒に届けてきました」と話しました。


NEWS

ページTOPへ