12月1日は市田柿の日です!

12月1日は市田柿の日です。
今年も飯田下伊那の冬の特産物『市田柿』の季節が始まりました。
「市田柿」は、大正10年に「市田柿」という名称で販売を開始し、今年100周年を迎えました。これを記念して高速バスへのラッピング運行(12月より)、歴史をまとめたストーリーブックの作成を進めています。
平成28年に国の「地理的表示保護制度(GI)」に登録された市田柿は、国内はもとより海外からも非常に高い評価を受けています。当JAでは生産者の所得向上を目的に、国内需要の低下となる1月中旬を中心に台湾や香港を中心に市田柿の海外輸出にも力を入れています。
また、若い方にも市田柿の魅力を知ってもらおうと、新たにSNSでの情報発信として「市田柿インスタグラム」を開設しました。オレンジ色に輝く柿のれんや飯田下伊那の風景、市田柿の加工の様子が掲載されていますのでご覧ください。

市田柿は冬の健康には欠かせない健康成分をたくさん含んでいます。その中のポリフェノール(タンニン)には、抗酸化作用があり美肌効果、アンチエイジングが期待されます。一度に食べ過ぎると糖分の取りすぎになるので、一日一粒ずつ食べて、美肌を目指しましょう。ポリフェノール(タンニン)は二日酔いにも効果があります。年末年始にお酒を飲む機会が多くなる方にもおすすめです。

直売所では、年末を中心にお家使い用、贈答用の市田柿が多く入荷します。
「農家の皆さんが手間暇かけ、心を込めて作った「市田柿」をぜひご賞味ください。

JAみなみ信州 市田柿公式インスタグラム QRコード
市田柿インスタグラムQRコード.png







NEWS

  • NEWS
    月別に見る
ページTOPへ