• ホーム
  • NEWS
  • 【NEWS】女性部竜丘支部 ミニ門松づくり

【NEWS】女性部竜丘支部 ミニ門松づくり

ミニ門松づくりを楽しむ女性部員

ミニ門松づくりを楽しむ女性部員

JA女性部竜丘支部は12月21日、飯田市長野原の旧JA竜丘支所でミニ門松作りを行い、部員17人が参加しました。

新型コロナにより今年度の活動が思うようにできない同支部でしたが、支部役員から「門松を作る人がいるので教えてもらってはどうか」と話があり、年末に向け準備を進めてきました。
講師を竜丘出身で飯田市松尾の今村洋一さんに依頼し、門松づくりに必要となる松や竹、南天、藁などの材料準備は地元で放置竹林材の有効活用に取り組む「長野原竹宵の会」が協力するなど、地元の縁がつながり、同支部では初めてとなるミニ門松づくりが開催できました。
女性部竜丘支部の下平幸子支部長は「例年通りの活動が難しい1年でしたが、多くの方に協力してもらい本当にありがたかった。手作りの門松で良い年を迎えてほしい」とあいさつしました。
門松を初めて作ったという部員の松沢榮子さんは「以前から興味があったので参加できうれしかった。難しいところも手伝ってもらい完成できた。立派な門松なので、玄関に飾って新年を迎えます」と笑顔を見せました。
この日の作業では、今村さんの指導を受け、長野原竹宵の会のメンバー5人もサポートに入り、部員は1時間30分ほどの作業を行いました。
部員同士で教えあい協力し合う姿も見せ、参加者は親睦を深めました。


NEWS

  • NEWS
    月別に見る
ページTOPへ