• ホーム
  • NEWS
  • 【NEWS】りんごの里でシルクホテルとのコラボスイーツを販売

【NEWS】りんごの里でシルクホテルとのコラボスイーツを販売

コラボスイーツを企画した田原所長(左)と秦料理長(右)

コラボスイーツを企画した田原所長(左)と秦料理長(右)

農産物直売所りんごの里はシルクホテルとコラボして直売所のいちごをたっぷり使ったホテルスイーツを販売しています。旬を迎えている地元産のいちごをふんだんに使ったロールケーキやシュークリーム、マカロンが並んでいます。りんごの里でしか買えないオリジナルホテルスイーツです。


この企画は2月中旬にりんごの里から、直売所で販売する飯田下伊那産のいちごを使ってホテルスイーツが作れないかとシルクホテルに提案。これまでもJAからシルクホテルへ食材を提供していましたが、直売所の食材でスイーツをつくり直売所で販売するのは初めて。"おもしろそうだ"とすぐに製作に取り掛かり、ホワイトデーに合わせて販売を開始しました。
今回のコラボでは、シルクホテルオリジナルスポンジのロールケーキにいちごをトッピング。いちごを引き立たせるため軽めのクリームを使用し、直売所から提供するいちごの品種によってクリームの甘さを調整しています。シュークリームにはこだわりのシュー生地に大きないちごをまるごと飾りました。マカロンには通常の3倍ほどのいちごを贅沢に使用しています。
スイーツを製作したシルクホテルの秦峰男料理長は「みなみ信州のいちごはレベルが高く美味しい。直売所の新鮮ないちごを使用した美味しいスイーツが出来上がった。ぜひ多くの方に食べてもらいたい」と話しました。
りんごの里の田原将司所長は「直売所のいちごを様々な形で味わってもらえたら嬉しい。ホワイトデーの贈り物に直売所のホテルスイーツはいかがでしょうか。今後も地元の農産物を使ったコラボスイーツを販売していきたい」と話しました。
いちごのロールケーキは1本1,500円、いちごのシュークリームは(2個入り)600円、いちごのマカロンは(5個入り)1,200円。今月14日(月)のホワイトデーまで数量限定で販売する。りんごの里ではいちごを豊富に取り揃え、地元産はもちろん県外からも仕入れて客を楽しませています。

NEWS

  • NEWS
    月別に見る
ページTOPへ