• ホーム
  • NEWS
  • 【NEWS】春の主力花木 スノーボール出荷最盛期

【NEWS】春の主力花木 スノーボール出荷最盛期

出荷最盛期のスノーボール

出荷最盛期のスノーボール

JA総合集荷販売センターでは4月28日、スノーボールの出荷が最盛期を迎えました。ダリアの産地として一大産地のJA管内ではダリアのほかにもスノーボールをはじめ14品目を重点品目として取り扱っています。この日はおよそ35,000本のスノーボールを受け入れ、JA職員が検品し出荷しました。
 




スノーボールはアジサイのように小花が集まって咲き、はじめは緑色をしているが咲き進むにつれて真っ白になります。切り花としても人気がありウエディングブーケや母の日のプレゼントにも好まれます。スノーボールは春先一番に出荷できる花材で、JA春の主力花木。今年度の出荷をおよそ175万本と見込み、東京・名古屋・大阪方面の市場へ出荷、4月20日頃からはじまった出荷は5月10頃まで続きます。
営農部農産課の塚平涼係長は「さわやかで可愛らしい花なので母の日の贈り物にぜひ使ってもらいたい。JAを代表する花で春を感じてもらいたい」と話しました。

NEWS

  • NEWS
    月別に見る
ページTOPへ