• ホーム
  • NEWS
  • 地域団体商標カード(地団カード)「市田柿」を配布しています

地域団体商標カード(地団カード)「市田柿」を配布しています

【地団カードとは】

独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)が地域団体商標の普及啓発を目的に発行しているカードです。

「市田柿」の地団カードを無料配布していますので、ぜひ手に取ってみてください。

◎配布場所 営農部果実柿課
来所いただくか、遠方の方は返信用封筒を同封のうえ下記住所まで郵送にてお申込みください。
 〒395-0192 長野県飯田市鼎東鼎281 JAみなみ信州営農部果実柿課
※数に限りがありますのでお一人様2枚までの配布とさせていただきます。ご了承ください。


市田柿は、現在の長野県下伊那郡高森町の市田地域で栽培されていたことから名付けられた渋柿の品種で、その歴史は500年以上とも言われています。収穫した柿は1つ1つ丁寧に皮むきされすだれ状に干します。天竜川の川霜が適度な湿度を与えゆっくり干し上がることでおいしさが引き立ちます。大きさはやや小ぶりですが果肉色は鮮やかな飴色となり表面は柿内部から出たブドウ糖が結晶となった白い粉で覆われます。やわらかくもっちりとした食感と上品な甘味が特徴です。


NEWS

  • NEWS
    月別に見る
ページTOPへ