• ホーム
  • NEWS
  • 【NEWS】特産「市田柿」モンドセレクション2年連続優秀品質最高金賞に

【NEWS】特産「市田柿」モンドセレクション2年連続優秀品質最高金賞に

記者発表を行った塩澤営農担当常務と寺沢組合長

記者発表を行った塩澤営農担当常務と寺沢組合長

優秀品質最高金賞を受賞した個包装(420g・280g)化粧箱

優秀品質最高金賞を受賞した個包装(420g・280g)化粧箱

JAの市田柿個包装(420g・280g)化粧箱がモンドセレクション2022食品部門の優秀品質最高金賞を授与、21年に続き2年連続の受賞しました。「とても丁寧に作られた干し柿 驚くほど風味がよく食感もすばらしい」と高い評価を得ました。また3年連続で優秀品質賞を達成した製品に贈られる「インターナショナル・ハイクオリティー・トロフィー」も受賞。これを受け、9月27日、本所で、報道機関向けの報告会を開きました。

モンドセレクションは商品品質評価における国内での認知度も高く、市田柿の認知度を高め消費拡大に期待できると3年前から出品を続けています。あいさつに立った寺沢寿男組合長は「2年連続で高い評価を得られたことは市田柿ブランドのPRにとって自信になる。これを契機に生産者、地域とともに市田柿産業をしっかりと育てていきます」とあいさつしました。
JAは年末年始の国内最需要期を過ぎても価格安定を図る目的で中華圏の春節に海外輸出へも力を入れています。報告会では市田柿の海外輸出についても報告があり、これまでの台湾、香港、タイ、シンガポール、マレーシア、カンボジア、アメリカに加え、令和3年はベトナム、ドバイへも開始し、全体でおよそ7トンの市田柿を輸出しました。JAはこれまでも関係機関と連携し2006年に地域団体商標を、また14年には地理的表示(GI)保護制度への登録も行い、地域ブランドとして「市田柿」を守り、認知度向上への取り組みを行っています。

NEWS

  • NEWS
    月別に見る
ページTOPへ