NEWS - 食育

【NEWS】子どもたちの食農教育に役立てて 補助教材贈呈

【NEWS】子どもたちの食農教育に役立てて 補助教材贈呈

JAは3月18日、子ども達の食農教育に役立ててもらおうと、JAバンク食農教育応援事業補助教材本「農業とわたしたちのくらし」の贈呈式を行いました。


【NEWS】「いちだがきってなぁに?」保育園児も身近に感じて

【NEWS】「いちだがきってなぁに?」保育園児も身近に感じて

市田柿活性化推進協議会は市田柿販売100周年記念事業の一環で、保育園児向けに作成した「いちだがきってなぁに?」のリーフレットと個包装の市田柿を、同協議会に加盟する行政にある保育園・幼稚園などに配布して...

【NEWS】園児も参加して 「アジア・アフリカ支援米」・「国際協力田米」の合同発送式

【NEWS】園児も参加して 「アジア・アフリカ支援米」・「国際協力田米」の合同発送式

国際協力田支援米に取り組むJAは12月15日、本所で、アジア・アフリカ支援米の活動に取り組む飯伊地区労農会議と合同で、マリ共和国へ送る支援米の発送式を開きました。
式典には、労農会議、JA関...

【NEWS】地元の特産りんご栽培を知って 農家が小学生とりんご収穫

【NEWS】地元の特産りんご栽培を知って 農家が小学生とりんご収穫

松川町の子白農園は11月26日、松川中央小学校3年生83人とりんごの収穫作業を行いました。児童らはこれまで摘果作業や葉摘み作業、りんごに模様をつけるシール貼りなどを体験しりんごの成長を観察してきており...

【NEWS】遊休農地活用でじゃがいも栽培 JA青年部と保育園児が一緒に作業

【NEWS】遊休農地活用でじゃがいも栽培 JA青年部と保育園児が一緒に作業

JA青年部第1ブロック上郷班のメンバー6人は11月26日、かみさとなかよし保育園の年長園児39人とJA上郷支所職員も作業に協力し、地区内にある青年部が管理する圃場でじゃがいもの収穫を行いました。

【NEWS】女性部喬木支部「Spica」の食育活動

【NEWS】女性部喬木支部「Spica」の食育活動

JA女性部喬木支部のフレッシュミズグループ「Spica(スピカ)」は11月4日、喬木村の喬木第一小学校5年生を対象に学校近くのおよそ8アールの圃場で小麦の種まき体験を行いました。


NEWS

  • NEWS
    月別に見る
ページTOPへ