春を告げる野菜"アスパラガス"

地中から顔を出しグングン成長します

地中から顔を出しグングン成長します

ホワイトアスパラ

ホワイトアスパラ

夏場の圃場

夏場の圃場

ムラサキアスパラ

ムラサキアスパラ

2月中旬よりアスパラガスの出荷が始まっています。
春のアスパラは柔らかく甘みがあり、サッとゆでるだけで簡単に旬のおいしさを味わうことができます。
現在出荷されているのはハウス栽培のものですが、4月中旬から路地栽培のアスパラが出始め、5月の連休には出荷がピークに。それから9月頃まで店頭に並びます。

長野県は北海道に次ぐ全国2位の生産量を誇ります。みなみ信州は、管内全域で生産者318名、栽培面積は約31haに及び、年間300トンが出荷されています。県内では最も早く出荷が始まるのがみなみ信州のアスパラです!

管内のアスパラは、県外では名古屋・岐阜など中京方面へ出荷されています。そのほか、みなみ信州管内直売所、りんごの里、およりてふぁーむなどで販売されています。また、グリーンアスパラのほかにも、パープル(紫)やホワイトも生産さてれいます。ですが、グリーンに比べるととても少ないので、出会えたらラッキー!!ぜひお買い求めください!

アスパラガスは植え付け後2年目頃から収穫ができ、それから冬場の管理などを上手することで5年~10年収穫できる寿命が長い野菜です。秋から冬には土の中で根に養分をしっかり蓄え、そして春に、やわらかくて甘いアスパラガスが地中から顔を出し始めます。夏場にはしっかりと葉を伸ばし、光合成を行うことで根に栄養を蓄え、来年の出芽に備えていきます。

おいしいだけじゃない!疲労回復・アンチエイジングにも!!
アスパラガスの主成分のひとつであるアスパラギン酸は、新陳代謝を促すとともにタンパク質合成を高める効果が期待できます。また。穂先に含まれるルチンが高血圧予防に効果があるといわれています。抗酸化作用などから美容にもおすすめの食材です。

春の味覚をぜひご堪能ください!!

農畜産物のご案内

ページTOPへ